QLOOKアクセス解析
 

PING送信プラス by SEO対策

■プロフィール

ピカードパパ

Author:ピカードパパ
FC2ブログへようこそ!

■ブックマークボタン

ブックマーク

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アレステア・レナルズ (著)「啓示空間」★★★★☆
啓示空間啓示空間

 1000頁を超すスペースSF
 太古の宇宙より驚異の科学技術が隠されているといわれる謎の空間シュラウドからただ一人生還したダン・シルベステ。
 彼がリサーガム星で異星種族の遺跡を発掘中、陰謀に巻き込まれ、謎の存在と対峙する。99万年前の異星種族絶滅の謎、超巨大宇宙船内での暗闘、・・・・。
 待望の大河宇宙SF。

 1000頁を一冊にして発刊するとは、最近では珍しい。
 ドギツイ色の背表紙や、簡潔なタイトルに目を引かれます。

 スタートレックのヴォーグばりに、インプラントを体に埋め込んだ未来の人類など、サイバーパンク風のガジェットが散りばめられていますが、基本的には伝統的な宇宙SF。
 巻頭のアニメ風の挿絵による人物紹介は、ライトノベルかと思わせるが、この本の本質とはずれている気がしました。
 あとがきに、L・ニーブンや、D・シモンズなどの宇宙モノのSFを例に、本作の著者アレステア・レナルズが紹介されていますが、確かに同じ後味がします。
 ハインラインの宇宙の戦士を、近代的な手法で映画化した「スターシップ・ツゥルーパーズ」みたいなもので、道具立ては今日的ではありますが、SF世界の懐メロ的作品。

 Kinki・Kidsの数々の曲や、青春アミーゴみたいに、歌ってる人は最新アイドルでも、歌は何処か懐かしい旋律を含んでいる“あの感じ“です。

 書評などでは、評価が分かれるているようですが、ハインラインやアシモフがバリバリの大御所で、L・ニーブンが新星だった頃からのSFファンの小生には、口当たりの良い作品でした。


2001 ブルゴーニュ・ルージュ 赤Domaine クロード・デュガ 750ml

ゴッセ シャンパーニュBrut Excellenceハーフボトル 375ml








スポンサーサイト


海外SF・ファンタジー | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。