QLOOKアクセス解析
 

PING送信プラス by SEO対策

■プロフィール

ピカードパパ

Author:ピカードパパ
FC2ブログへようこそ!

■ブックマークボタン

ブックマーク

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
川端 裕人 (著)「今ここにいるぼくらは」★★★★★
今ここにいるぼくらは 今ここにいるぼくらは

 川を遡り源流を見つけに冒険に行く少年博士(ひろし)。
 転校して、友達関係に悩み、居場所のない自分。
 やがて友人と心通わせ、卒業謝恩文化祭を行うことになったが・・・・

 作者の「川の名前」も心に残る気持ちのいい作品でしたが、「今ここにいるぼくらは」も川を中心に、少年の成長を描く好作品です。
 S・キングの「スタンド・バイ・ミー」のようなジャンルに属する作品で、自分自身の少年時代を思い出し、ちょっぴり甘酸っぱい気持ちにさせられます。
 少し切ないような読後感が素敵な少年小説です。

川の名前川の名前


カシオ G-SHOCK G-610-3A腕時計(送料・代引き・後払い手数料無料!)
カシオ G-SHOCK G-610-3A腕時計(送料・代引き・後払い手数料無料!)



スポンサーサイト


日本文芸一般 | 15:57:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。