QLOOKアクセス解析
 

PING送信プラス by SEO対策

■プロフィール

ピカードパパ

Author:ピカードパパ
FC2ブログへようこそ!

■ブックマークボタン

ブックマーク

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
映画「GANTZ(part1)」~フリーター、星人と戦う。
映画「GANTZ(part1)」を観てきました。
田中星人との戦いなど、それなりに面白いけど、映画版『デス・ノート』や映画版『20世紀少年』には負けてるかな・・・。
駄作とまでは言わないけど、驚くほどの映画ではありませんでした。
この程度で納得しちゃったら、邦画の伸びしろが無くなっちゃう。

(まだご覧でない方にはネタバレになります)

【 早足・・・ 】

『フリーター、家を買う。』風にヤワな男子だった玄野=二宮君が、GANTZスーツを着てから超・強気で独りよがりな性格に変化し、試練を経た後はリーダーシップを発揮し始める・・・。

原作コミック未読だから、本当のところはよくわからないけど、玄野(二宮和也)の心が、やや簡単に変化する様子を見ていると、長い物語のダイジェスト版みたいな印象。
加藤(松山ケンイチ)の”正義感”の背景も深くは描かれていないし、玄野と小島多恵(吉高由里子) の関係についても、やや安直・・・。
限られた時間内で“星人”との戦いに時間を割かざるをえないから、人間を深く描く余裕がなかったんでしょうね。

【 人間 】

なぜか黒い謎の球体“GANTZ”が置かれた部屋に集められて、ワケの分からないままに星人と戦いに駆り出される不条理感が魅力的。

集められた人々の中では、玄野(二宮和也)や加藤(松山ケンイチ)よりも、岸本=夏菜の魅力にガツンとやられちゃった。(鼻の下が伸びっぱなし!)
『蛇とピアス』の吉高の方が終始脱ぎっぱなしで凄かったけど、あのプロポーションにピタッとフィットしたGANTZスーツが爽やかにエロくて、夏菜に視線が貼り付いてしまいました。

100点取って、少しでもはやく岸本を生き返らせておくれ!!

あと、存在感のない男・鈴木(田口トモロヲ) は不思議と存在感がある。
やはり田口トモロヲの俳優力かな・・・。

【 星人 】

  • 親ネギ星人・・・簡単に人間を殺しちゃうところが尋常でないからイイ。(ただし、グロい)
  • 田中星人・・・マネキン風の見た目や、妙な動きが面白くて魅力的。アクション場面も良い。田中星人には追いかけられたくないわ。
  • おこりんぼう星人(金剛力士タイプ)・・・動きのいい大魔神みたいな感じで魅力的。玄野(二宮和也)らとの戦闘場面もイケテル。
  • おこりんぼう星人(千手観音タイプ)・・・腕ばかりが凄まじく早く動くけど、身体には動きが無いからあまり面白くなかった。
  • おこりんぼう星人(大仏タイプ)・・・でかい。昔の怪獣映画のよう。足元の動きが無い分、絵的な魅力に欠ける。

  • 星人場面を中心に、CG,VFXは意欲的ではあるけど、絶賛するほど先進的でもなかった。
    日本のクリエーターにもハリウッド並みの資金で映画を作らせてあげたいなぁ。
    日本の経済力では、邦画が、1982年公開の米国映画『ブレードランナー』を越えられる日は来ないんだろうなぁ・・・。

    【 吉高、山田孝之 】

    おっとりした女子大生役の吉高由里子は吉高らしい魅力が発揮されていない・・・part2で活躍するの?
    山田孝之は、最後にチョロっとしか出てこないけど、何とも言えない雰囲気がある。
    山田孝之の出番が増えるであろうpart2が楽しみです。

    にほんブログ村 映画ブログへ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト


    テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

    DVD・映画・映像 | 10:30:22 | トラックバック(34)
    GANTZ 前編
    「メン・イン・ブラック」+「バトル・ロワイアル」!!  
    2011-02-09 Wed 11:28:32 | Akira's VOICE
    GANTZ
    2011/01/29公開 日本 PG12 130分監督:佐藤信介出演:二宮和也、松山ケンイチ、吉高由里子、本郷奏多、夏菜、千阪健介、田口トモロヲ、山田孝之なぜ、戦うのか──。奥浩哉原作の同名人 ...
    2011-02-09 Wed 11:52:00 | 映画鑑賞★日記・・・
    映画「GANTZ」(2月5日)
    ニノとケンイチさんの夢の共演映画、「GANTZ」を見てきました。
    2011-02-09 Wed 12:25:53 | Flour of Life
    映画「GANTZ」 感想と採点 ※ネタバレあります
    映画『GANTZ』(公式)を、初日(1/29)鑑賞。昼過ぎの回で観客は130名ほど。女子高生が3割ほどで、あとは老若男女満遍なくと言った客層。『白夜行』で撃沈した後で、少々疲れ気味での鑑賞となった… 最初にお断りしておきますが、原作漫画や原作を基にしたアニメ、?...
    2011-02-09 Wed 12:57:58 | ディレクターの目線blog
    千切れ飛ぶ手足!爆裂する人体!そして揺れまくる巨大なおっぱい!こんなとんでもない漫画が実写映画化された!『GANTZ(ガンツ)』
    ■ストーリー『何事にも無気力な就活中の大学生・玄野計と正義感の強い青年・加藤勝。幼なじみの2人は地下鉄のホームで再会して間もなく、通過する電車にはねられ命を落とすこと ...
    2011-02-09 Wed 13:15:18 | ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション
    GANTZ
    GANTZ ★★★★☆(★4つ) 面白かった~ ホント楽しかったです。満足!! 原作は知らないし、デスノートみたいに設定は突飛だけど、楽しめる! 二宮君は「普通の男の子」をやらせたらピカイチだね。すごいわ。 びびりつつも、戦闘にはまっていく今時のゲーム世代の男...
    2011-02-09 Wed 14:52:31 | 食はすべての源なり。
    GANTZ
    奥浩哉の同名人気コミックを二部作で実写映画化したうちの前編。GANTZと呼ばれる謎の球体に集められた主人公たちが、個性的な装備で“星人”たちとの戦いを強制されるSFアクション映画だ。主演は『大奥』の二宮和也と『ノルウェイの森』の松山ケンイチ。監督は『ホッタ?...
    2011-02-09 Wed 17:26:10 | LOVE Cinemas 調布
    映画鑑賞【GANTZ】こんな映画観なら、もう一度観たい!PGなんて付けないで!
    原作奥浩哉 監督佐藤信介 脚本渡辺雄介 《出演者》 二宮和也(玄野計) 松山ケンイチ (加藤勝) 吉高由里子(小島多恵) 本郷奏多(西丈一郎) 夏菜(岸本恵) 田口トモロヲ(鈴木良一) 山田孝...
    2011-02-09 Wed 18:50:50 | 愛知女子気侭日記
    『GANTZ』 | 松山ケンイチの傑出した存在感と演技力。
    松山ケンイチにとって日本というフィールドは すでに狭すぎるようです。 他の共演者がかすんで見えるほど、 その存在感と演技力は圧倒的な迫力をもって 見る者に迫ってきま ...
    2011-02-09 Wed 19:27:44 | 23:30の雑記帳
    GANTZ
    【監督】佐藤信介 【出演】二宮和也/松山ケンイチ/吉高由里子/本郷奏多/夏菜/千阪健介/白石隼也/伊藤歩/田口トモロヲ/山田孝之 【公開日】2011/1.29 【製作】日本 【ストーリー】 幼馴染の...
    2011-02-09 Wed 19:31:01 | シネマをぶった斬りっ!!
    『GANTZ』
    俳優・二宮和也の百面相を見るだけでも十分な映画でした。 原作が持っているエログロな雰囲気は後半には完全失速、人間ドラマも薄っぺらいなどマイナス要素が満載でも、アクショ ...
    2011-02-09 Wed 19:34:34 | こねたみっくす
    『GANTZ』('11初鑑賞13・劇場)
    ☆☆☆★- (10段階評価で 7) 1月29日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:20の回を鑑賞。
    2011-02-09 Wed 20:14:24 | みはいる・BのB
    GANTZ
    試写会で見ました。死にそうになったニノとマツケンが、なぜか生き残っていて、GAN
    2011-02-09 Wed 20:34:29 | うろうろ日記
    映画 「GANTZ」
    原作は未読です。 地下鉄の線路上で轢かれてしまった 玄野(二宮和也)と加藤(松山ケンイチ)が 次の瞬間に居たのは、とあるマンションの一室。 そこには、同じように転送されてきた人が何人かと 黒い大きな球体、GANTZ と呼ばれる物体が。 ガンツから発信?...
    2011-02-09 Wed 20:49:02 | 塩ひとつまみ
    [映画『GANTZ』を観た]
    ☆さて、朝一で観てきましたよ^^  原作もいちお読み込んでいる作品なので、邦画のSF表現技術の限界ゆえに、各シーンに、独特の世界観を再現するのにちゃちさが感じられるであろうことはしょうがないと覚悟しつつ、  「誰も指摘しないけど、タイトルの由来は『ロボ...
    2011-02-09 Wed 21:22:31 | 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
    『GANTZ』
    独創的にして謎に満ちたストーリー展開と過激なバイオレンス描写で カリスマ的な人気を誇る奥浩哉の同名マンガを、「硫黄島からの手紙」の 二宮和也と「DEATH NOTE デスノート」の松山ケンイチ主演で実写映画化 した衝撃のSFサスペンス・アクション。 2部作として製…
    2011-02-09 Wed 21:43:08 | だらだら無気力ブログ
    『GANTZ』
    ※『PART2』の大胆予測もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 ----あらら。これもコミックの映画化だ。 「残された最後のカリスマ漫画」。 また、大きく出たもんだニャあ…。 「う~ん。 漫画は、その多くが若い人をターゲット...
    2011-02-09 Wed 22:15:02 | ラムの大通り
    2011-05『GANTZ』を鑑賞しました。
    映画を鑑賞しました。秊 2011-05『GANTZ』(更新:2011/01/29) 評価:★★★☆☆(★★★★☆との間) 一ヶ月フリーパスポートで鑑賞の6本目。 南大沢のTOHOシネマズで鑑賞です。 原作未読ですけど面白かった。 …
    2011-02-09 Wed 22:49:49 | はっしぃの映画三昧!
    「GANTZ」リアルSFコミック、リアルに実写化。
    [GANTZ] ブログ村キーワード  週刊ヤングジャンプに連載中の大人気コミック、2部作として完全実写映画化!「GANTZ」(東宝)。う~ん、東宝さんは、「ヤマト」に「ジョー」に、更にコレと、原作ありきの映画化作品が続きますな~。しかも主演は、またまたジャニタレやん!...
    2011-02-09 Wed 22:52:19 | シネマ親父の“日々是妄言”
    『GANTZ』 このスーツを見よ!
     映画の楽しみの一つは、エンドクレジットだろう。そこには、他では得られない情報や種明かしがある。  エンドクレジットを見れば、公式サイトをはじめとした宣伝では紹介していないけれど実は有名俳優が...
    2011-02-09 Wed 23:10:42 | 映画のブログ
    ロボコン、0点
    「GANTZ」
    2011-02-09 Wed 23:55:15 | 宇宙のめいぐると
    「GANTZ  PART1」死にかけて召喚された先に待っていた謎めいた果てしない戦いの連続
    29日公開の映画「GANTZ  PART1」を鑑賞した。 この映画は奥浩哉の人気コミック「GANTZ」を 実写化した作品で死んだはずの人間がGANTZによって召喚され、 そこである星人と戦って10 ...
    2011-02-10 Thu 00:16:52 | オールマイティにコメンテート
    GANTZ  監督/佐藤 信介
    【出演】  二宮 和也  松山ケンイチ  吉高 由里子  夏菜 【ストーリー】 就職活動中の大学生・玄野計は、地下鉄のホームで幼馴染の加藤勝を見かける。正義感の強い加藤は、線路上に転落した酔っ払いを助けようとするが、手を貸した玄野と共に進入してきた電車に轢か...
    2011-02-10 Thu 00:36:30 | 西京極 紫の館
    映画:GANTZ
     原作は知らないのですが、松山ケンイチと二宮和也というキャスティングに惹かれて観ることに。僕が男性俳優に惹かれて観ることにしたという映画はこれが初めてかも。GANTZです。
    2011-02-10 Thu 01:28:31 | よしなしごと
    GANTZ
    GANTZ 就活中の幼馴染玄野と加藤は、駅で酔っ払いがホームから落ちたのを助けるために線路へ。 しかし、彼らは、電車に轢かれたしまったのだ。 2人は、ふと気づくと、見たことも無い場所に居た。 そこは、GANTZと呼ばれる球があり、そこからは出ることが出来な?...
    2011-02-10 Thu 06:15:33 | 映画情報良いとこ撮り!
    GANTZ Part1
    公式サイト  http://gantz-movie.com/ 原作の累計1200万部を販売した奥浩哉の人気SFコミックは未読。 1年ほど前、同僚にお勧めのマンガを聞いたら『GANTZ』と即答された。 でも、絵が好みじゃなかったので遠慮したんだけど、映画化されると知っていれば...
    2011-02-10 Thu 13:43:03 | 萬歳楽の酒飲み日記
    人には必ず役目がある~『GANTZ』
     就活中の大学生・玄野計(二宮和也)は、地下鉄のホームで幼馴染の加藤勝 (松山ケンイチ)を見かける。線路上に落ちた男性を助けようとした二人は、巨大 な黒い球体のあるマンションの一室に瞬間移動し...
    2011-02-10 Thu 18:16:03 | 真紅のthinkingdays
    映画『GANTZ』
     人気コミックの実写映画化。謎めいたストーリー、独創的な世界観、ハードなアクションが売り物らしい。僕は読んだことないけど。 Sound of GANTZサントラ バップ 2011-01-26売り上げランキング : 1064Amaz...
    2011-02-10 Thu 23:20:10 | 闘争と逃走の道程
    GANTZ
    “GANTZ”に召還され、“星人”と戦うことになるという独創的な設定でカリスマ的な人気を誇る「GANTZ」は、週刊ヤングジャンプで2000年7月から連載開始し、コミックスも累計1200万部を突 ...
    2011-02-11 Fri 11:59:36 | パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
    GANTZ
    何の前評判も、あらすじも知らぬままに観に行った わけですが、これって原作ありのコミックの実写版 だったんですね。 結構無茶苦茶な設定ですけど、 だからこそありって感じでした。 一度死んだ人間が、ガンツ?のもとに集められて あるミッションをクリアしていく。 ?...
    2011-02-11 Fri 18:43:52 | Simple*Life ドラマ感
    ★GANTZ(2010)★
    なぜ、戦うのか──。上映時間130分製作国日本公開情報劇場公開(東宝)初公開年月2011/01/29ジャンルSF/アクション/サスペンス映倫PG12【解説】独創的にして謎に満ちたストーリー展開...
    2011-02-12 Sat 00:15:52 | CinemaCollection
    GANTZ
    線路に転落した人を助けようとして列車に引かれた幼馴染の玄野と加藤。次の瞬間、二人は巨大な球体が置いてあるマンションの一室にいた。同じように、死んだ瞬間に転送され部屋に ...
    2011-02-12 Sat 10:13:04 | 5125年映画の旅
    GANTZ
    奥浩哉の原作は彼のコミックの世界観の集大成で超面白い『GANTZ』を観てきました。 ★★ 多恵ちゃんが可愛すぎるのがおかしい! それもそうだけど…。 主人公達幼なじみ二人の年齢設定が高校生から大学生レベルになっている事以外はほぼ原作に忠実な運び。 アレンジもそ...
    2011-02-13 Sun 00:37:57 | そーれりぽーと
    ★「GANTZ」
    今週の平日休みは2/1ファーストデーだったので、 1本1000円で映画が観れました。 3本観たうちの1本目。
    2011-02-13 Sun 03:42:38 | ★☆ひらりん的映画ブログ☆★

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。