QLOOKアクセス解析
 

PING送信プラス by SEO対策

■プロフィール

ピカードパパ

Author:ピカードパパ
FC2ブログへようこそ!

■ブックマークボタン

ブックマーク

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
牧野修・田中啓文(著)「郭公の盤」★★★★☆
牧野修と田中啓文の合作による超絶伝奇SF「郭公の盤」
【送料無料】郭公の盤

【送料無料】郭公の盤
価格:1,890円(税込、送料別)


(まだお読みでない方にはネタバレになります)

【 概要 】

世界最古の遺物で、破滅的な力を持つと言われる「郭公の盤」を手に入れようとする者たちと、それを阻止しようとする「守宮(やもり)」の一族の戦い。

【 感想など 】

スケール    ★★★★★
ぶっ飛び伝奇度 ★★★★★
破壊力     ★★★★★
独自世界の構築 ★★★★★


20年近く前に読んだ巨匠F.ポール・ウィルスンによる伝奇SF『黒い風』を思い出しました。

「国生み神話」「蛭子」[耳なし芳一」、終戦の「玉音放送」、皇室に代々仕える「守宮」一族、、「正倉院破壊」、無敵の戦士「郭公」など心くすぐるガジェットが山盛り。
さらには唐突にエロ・グロも混ぜ込まれ、終盤には巨大怪獣が迫ってくるし・・・・伝奇SFはこうじゃなきゃね。
”大風呂敷”を広げ、”大法螺”を吹けば吹くほど伝奇SFファンタジーは面白い。

藤木稟の伝奇ファンタジー『太古の血脈』には物足りなさを感じたけど、これでもかと「破天荒」「無茶苦茶」「荒唐無稽」をぶちまけてくる『郭公の盤』には伝奇ファンタジーらしいおバカ・エネルギーが満ち満ちてる!!

キワモノ的物語こそが、正統派の伝奇SFファンタジーなのだ!!
『インディ・ジョーンズ』と『24』を足したような”度はずれた物語”を合作した牧野修と田中啓文は偉いっ!!
『郭公の盤』プロモーション・ヴィデオ、YouTube

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村



スポンサーサイト


テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

日本SF・ファンタジー | 21:29:02 | トラックバック(1)
郭公の盤
   牧野修と田中啓文の合作による「郭公の盤」(早川書房)。使えば、世界を支配する力も手に入れられるという「郭公の盤」を巡る壮大な伝記小説だ。 郭公の盤牧野修_::_田中啓 ...
2011-02-04 Fri 22:42:06 | 本の宇宙(そら) [風と雲の郷 貴賓館]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。