QLOOKアクセス解析
 

PING送信プラス by SEO対策

■プロフィール

ピカードパパ

Author:ピカードパパ
FC2ブログへようこそ!

■ブックマークボタン

ブックマーク

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
湊かなえ著「少女」★★★★☆
女子高生の心理を生々しく描いた、湊かなえの「少女」
【送料無料】少女

【送料無料】少女

価格:1,470円(税込、送料別)


【 概要 】

高2の由紀と敦子は、中学時代からの親友同士。
互いに剣道に打ち込んでいたが、由紀は外では言いづらい家庭の事情から剣道から離れざるを得なくなり、敦子はネットへの中傷の書き込みから剣道を捨てた。
そして高校進学後、二人の間には微妙な齟齬が生まれ、互いに疑心暗鬼に陥ってる。

二人の溝を埋める3人目の友として付き合い始めた転入生の紫織から「親友の自殺を目にした」という告白を聞き、死への曲がった興味がわいてしまい「人が死ぬ瞬間を見たい」と思いつく。
思春期の少女の心理が現代社会と錯綜し、闇と光が混濁する・・・・。

【 感想 】

由紀は・・・。
家庭に不和の芽をもたらす痴呆の祖母の死を待ちわびている。
【送料無料】告白

【送料無料】告白
価格:650円(税込、送料別)

由紀の彼氏は駅のホームで起こった自殺を目撃したことを自慢し、携帯闇サイトを持ってる。
由紀が敦子を励ますために書いた小説を作家志望の高校教師に盗まれ、それが雑誌に掲載された。
由紀は病院へ朗読ボランティアにいくが、宗教系のボランティア団体職員の身勝手な宗教観と衝突。
この病院で知り合った重病の少年が生き別れた父と会いたいという願いをかなえるために由紀が父の居場所を調査・・・。

敦子は・・・
剣道で有名校に推薦入学できるはずだった敦子は、ネット上で中傷されたことをきっかけに希望していない高校に進み、目立たぬように学校生活を送ってる。
由紀が陰で悪口を言ったりしていないかなど、疑心暗鬼に陥ってる。
ボランティア先の老人施設で饅頭をのどに詰まらせて死にかけた老女を一瞬の機転で救うのだが、この老女が実は由紀の祖母だった。

小説を盗んだ高校教師は女子高生と交際していた。
しばらくしてこの教師が自殺(由紀の彼氏が目撃した自殺者はこの教師)
老人施設の無愛想な職員「おっさん」はいわくありげな過去を持っている・・・。

内容をかいつまむだけになってしまいましたが、登場人物が一人一人好き勝手に行動しているうちに、それぞれの行動が交差する『巡る因果』と、個人の行動が自分自身に跳ね返ってくる『因果応報』がこの作品の骨でして、パズルがだんだん組みあがっていくように物語が収束する道筋がよくできています。
『告白』ほどではないけど、それなりに面白い。
また、この作家はリーダビリティに優れてる。
なかなかの佳作です。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


スポンサーサイト


テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

日本文芸一般 | 17:10:15 | トラックバック(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。