QLOOKアクセス解析
 

PING送信プラス by SEO対策

■プロフィール

ピカードパパ

Author:ピカードパパ
FC2ブログへようこそ!

■ブックマークボタン

ブックマーク

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
篠田節子(著)「仮想儀礼(上)(下)」★★★★
抜群のリーダビリティ発揮の、新興宗教黙示録!?

仮想儀礼(上) 仮想儀礼(下)

◆◆ 内 容 ◆◆

 この国には、「救われたい」人間が多すぎる――。現代人の本質を抉る渾身長篇!

 男二人が金儲けのために始めたネット宗教。しかし、信者の抱える闇は、ビジネスの範疇を超えていた。家族から無視され続けた主婦、愛人としてホテルで飼われていた少女、実の父と兄から性的虐待を受ける女性……居場所を失った女たちが集う教団は、次第に狂気に蝕まれてゆく。圧倒的密度と迫力! 二十一世紀の黙示録的長篇サスペンス。(新潮社HPより)

◆◆ 感想など ◆◆

【 新興宗教設立 】

 小説家を目指して東京都庁を退職した鈴木正彦が主人公。
 編集者・矢口からゲーム小説の執筆を持ちかけられ、5000枚の大作を書き下ろしたが、これがインチキ話で、金も仕事も家族も失った鈴木正彦・・・。
 で、思いついたのが”インチキ宗教”の立ち上げ。
 『信者が三十人いれば、食っていける。五百人いれば、ベンツに乗れる』として、矢口に手伝わせてネット上に宗教サイトを構築して”聖泉真法会”をスタートさせるた。
 教義やなどは、鈴木が書き上げていた5000枚のファンタジー小説が下敷きだ・・・。
 序盤、主人公鈴木正彦が金も地位も失うくだりから新興宗教立ち上げまでは、そっけないほどサクサクとコトが運んじゃう。
 まぁ、新興宗教設立後がメインの物語だから良いようなものだけど、序盤のストーリーはやや雑な感じがしました。

【 次々と問題が起こって 】

 ”聖泉真法会”がスタートすると、俄然話が面白くなってきます。
 清貧で宗教色を薄目にした鈴木を慕う者がどんどん増えて、信者は最大数千人にふくれあがる。
 組織が巨大化するにつれ、中高年の女性信者と、今風の若者信者の間のジェネレーションギャップによって起きるトラブル。
 ”聖泉真法会”に入れ込んで、会社の施設を提供してしまう会社社長の浮き沈み。
 元・芥川賞作家で、売れなくなって女房子どもを抱えながら、”聖泉真法会”に入信した男が次々と起こすトラブル・・・。
 大手の新興宗教団体による”聖泉真法会”への策謀とスキャンダル。
 そして、”聖泉真法会”を敵視する信者の家族との問題。

 まぁ、次々と問題が起こって、まったく退屈することがない。
 上下2巻、結構なボリュームだけど、どんどん引き込まれてページをめくり続けることに・・・・。

【 カルト化 】

 国会議員など影響力の大きな人物を敵に回し、仕組まれたスキャンダルなどで教団は財産と多くの信者を失ってしまう。
 一方、わずかに残った信者は「神懸かり」「先鋭化」してゆき、教祖である鈴木のコントロールが効かなくなっていく・・・。
 カルト化を避けようとしていた鈴木の思惑とは正反対の方向に向かって、ことが流れていく。
 「オウム」や「イエスの方舟」のように・・・。
 そして、破滅と転落。

 小生の好みの問題だけど、トントン拍子で教団が拡大していった上巻の成功物語で幕が閉じてた方が、後味は良かったような・・・。
 後半が、あまりにもドロドロしていて・・・。
 でも、作者が書き表したかったのは、ドロドロの帰結なんだろうなぁ。
 新興宗教と、救いを求める現代人が紡ぎ出す破滅がメインディシュなのでしょう・・・。

【 すっかり小説世界に… 】

 とにかく、色々な信者がいて、それぞれに苛々したり、腹が立ったり、ムカついたり、ウザかったり・・・彼ら登場人物によってすっかり小説世界に引きずり込まれて面白かった・・・。

 ただし、ほんの少しばかり話を整理して、濃縮した方が小説として完成度が高まる気もしました。
 また、篠田節子氏の作品では『ゴサインタン』なんかに比べると、近作の『転生』や本作『仮想儀礼』は随分と印象が変わってきましたねぇ。
 すこしラフな感じがします。


ブログランキングブログランキング


 転生










スポンサーサイト


日本文芸一般 | 20:10:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。