QLOOKアクセス解析
 

PING送信プラス by SEO対策

■プロフィール

ピカードパパ

Author:ピカードパパ
FC2ブログへようこそ!

■ブックマークボタン

ブックマーク

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バリー・アイスラー(著)「フォールトライン~断たれた絆」★★★★
 CIAで戦略スタッフだった作者による暗号化プログラムを巡るサスペンス。


フォールト・ライン

■内 容

 優等生の弟アレックスは弁護士になりシリコン・ヴァレーの法律事務所に勤務。
 体育系の兄ベンは軍隊に入り、今では特殊部隊に身を置き、暗殺などにも手を染めている。
 過去の悲しい出来事から、二人の間には決定的な確執が生まれ、ここ数年は連絡も取り合っていなかった。

 アレックスは、莫大な利益を生み出す画期的な暗号化プログラムを開発したリチャード・ヒルゾーイの代理人となって特許事務などに携わり、製品化後の手数料収入を踏み台にして法律事務所で共同経営者に名を連ねることを狙っている。

 そんなある日、ヒルゾーイが殺される。
 さらにこのプログラムを審査していた特許局の係官も殺害される。
 そして、謎の敵はアレックスの自宅に侵入し・・・・。

 九死に一生を得たアレックスは、敵の魔手から逃れるために兄ベンに助けを求めるのだが・・・。

■感想など

 08年に映画化された『レイン・フォール/雨の牙』(出演:椎名桔平、長谷川京子 他)の原作者で、CIAで戦略スタッフだった作者によるサスペンス。
-◆-
 画期的なセキュリティソフトのもととなる暗号化プログラムを巡る攻防がストーリーの柱。
 弁護士のアレックスが見えない敵から命がけで逃れるストーリーは小気味いい。

 実際にCIAスタッフだった著者の経験が活かされていて、リアリティな諜報の世界が書き込まれていて、テンポ良く読み終えました。
-◆-
 アレックスとベン、そしてアレックスの同僚女性弁護士が正体不明の敵と攻防を広げるのだけど、スケールの大きさはそれほどでもないかな・・・。
 敵の正体に関する謎解きにもそれほどのサプライズは感じない。

 そのあたりを差し引いても、それなりに面白かった。
 大傑作ではないけど、まずまずの作品でした。


ブログランキングブログランキング


★映画版レインフォール

(DVD)レイン・フォール/雨の牙 コレクターズ・エディション (レインフォール)

★小説版レインフォール

レイン・フォール/雨の牙




スポンサーサイト


海外ミステリー | 13:27:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。