QLOOKアクセス解析
 

PING送信プラス by SEO対策

■プロフィール

ピカードパパ

Author:ピカードパパ
FC2ブログへようこそ!

■ブックマークボタン

ブックマーク

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
森見登美彦 (著)「四畳半神話体系」★★★★★
 四畳半神話大系

■内 容
 「四畳半恋ノ邪魔者」「四畳半自虐的代理代理戦争」「四畳半の甘い生活」「八十日間四畳半一周 」の4パートからなる京都を舞台とする青春ファンタジー。
 主人公は、四畳半暮らしのの冴えない大学3回生。
 「バラ色のキャンパスライフ」を夢見て映画サークルやソフトボールサークルなどに所属するのだが、悪友の小津や樋口師匠との付き合いを続ける内に、学問や青春とは縁のない学生生活になってしまい、サークルの先輩と一悶着など妙な日々が続く羽目に・・・。

■感想など
 著者の十八番、京都が舞台の物語。
 主人公が夢見る「バラ色のキャンパスライフ」をを手に入れるために、映画サークルやソフトボールサークルなど4つの選択肢が大学では待ち受けていました。
 それぞれの道を選んだ4つのパラレルワールドを「四畳半恋ノ邪魔者」「四畳半自虐的代理代理戦争」「四畳半の甘い生活」「八十日間四畳半一周 」の4パートにして物語を紡いだ著者の職人技が冴えています。
-◆-
 「弟子募集」と言うワケの分からない勧誘に乗って樋口師匠と出会い無理難題を科せられる主人公や、まるで”ねずみ男”のような悪友・小津の破天荒な振る舞いには笑わされます。
-◆-
 「八十日間四畳半一周」の不条理なストーリーは、まるでコアなSF。
 そして他の3編に出てきて物語のキーとなる”蛾の大群”への答えも用意されていて、著者による周到な仕掛けに唸ります。
-◆-
 ノスタルジーも感じる軟派で古くさい主人公の四畳半生活が可笑しくてクスクス笑えます。
 可笑しくて不可思議な物語を仕立てる著者の超絶技巧に脱帽。
 相変わらずの「職人技」を心から楽しめました。
 傑作であります。





森見登美彦 夜は短し歩けよ乙女

森見登美彦 有頂天家族






ブログランキングブログランキング



スポンサーサイト


日本SF・ファンタジー | 17:08:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。