QLOOKアクセス解析
 

PING送信プラス by SEO対策

■プロフィール

ピカードパパ

Author:ピカードパパ
FC2ブログへようこそ!

■ブックマークボタン

ブックマーク

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
梶尾真治(著)「クロノス・ジョウンターの伝説∞インフィニティ」★★★★
 クロノス・ジョウンターの伝説∞インフィニティ
■内 容
 とある企業が開発したタイム・マシン『クロノス・ジョウンター』
 過去に跳んでも、一定の時間しか過去にとどまることが出来ず、タイムリミットを超えると未来に弾き返されてしまう。
 このマシンに乗って愛する者を救いに行く者などの波乱の物語。

■目 次
 吹原和彦の軌跡/栗塚哲矢の軌跡/布川輝良の軌跡/鈴谷樹里の軌跡/きみがいた時間ぼくのいく時間/野方耕市の軌跡

■感想など
 これぞ”梶尾真治”という作品・・・巧い!!
 優しくて柔らかいタッチの物語。
 タイム・マシンの性能に制約を設けたことでストーリーに緊迫感や起伏が加味されてイイ味わいが出ています。
-◆-
 6編からなる連作短編集なのですが、時間の輪が見事につながり、えも知れぬラストを迎えます。
 時間をおいて発表された短編なのに、計ったように収斂していく様は梶尾真治の名人芸!!!
 本当に気持ちのいい美しい作品でした。




梶尾真治 悲しき人形つかい

梶尾真治 時の“風”に吹かれて







ブログランキングブログランキング




スポンサーサイト


日本SF・ファンタジー | 20:04:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。