QLOOKアクセス解析
 

PING送信プラス by SEO対策

■プロフィール

ピカードパパ

Author:ピカードパパ
FC2ブログへようこそ!

■ブックマークボタン

ブックマーク

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
梶尾真治(著)「アイスマン。ゆれる」★★★★
アイスマン。ゆれる
■内 容
 主人公、知乃は家に伝わるまじないで男女の恋愛を成就させる能力があった。
 ただし、この能力は自分には効かない。
 そしてこの能力を使うたびに高熱を発して体を消耗する。
 知乃が思いを寄せる高校時代の同級生に知乃の親友が恋してしまい・・・・。

■感想など
 甘くって、ほろ苦くってさすがにカジシンって感じの一冊。
 エマノン・テイスト健在であります。
-◆-
 能力を使うと体が消耗し、やがてダメージが重なると大変なことになってしまうのだけど、それを知らない友人が恋のまじないを依頼してくる。
 介助が必要な病の母を抱え、自分の恋を諦め、友人の恋愛成就のためにまじないを引き受ける和衣が不憫。
 心優しい和衣の振る舞いや心の葛藤にホロリとさせられる優しい物語。
 爽やかです。
-◆-
 カジシンの代表作で、草なぎ剛が主演した映画「黄泉がえり」が、スピルバーグ率いる「ドリームワークス」が100億円程度かけてリメークするとのこと。
 長年カジシン作品を読んでいた人間からすると夢のような快挙!!
 とても嬉しくって、早くスピルバーグ版の「黄泉がえり」を見たい!!


別冊図書館戦争(1)

ブログランキングブログランキング



スポンサーサイト


日本SF・ファンタジー | 21:34:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。