QLOOKアクセス解析
 

PING送信プラス by SEO対策

■プロフィール

ピカードパパ

Author:ピカードパパ
FC2ブログへようこそ!

■ブックマークボタン

ブックマーク

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
スティーヴン・グールド(著)「ジャンパー(上)(下)」★★★

ジャンパー(上)

ジャンパー(下)


■内 容
 映画「ジャンパー」のもととなった作品。
 主人公デイヴィッドは奥手で読書好きの冴えない高校生。
 父親からの暴力を逃れようとした瞬間にテレポーテーション能力が目覚めたデイヴィッドは、アル中のオヤジのもとを離れニューヨークへ向かった。
 やがて彼は或る事件をキッカケに、捜査当局から追われたり中東のテロリストと対決することに・・・・。

■感想など
 まずまず面白かったけど、上巻の終盤まで展開が緩くて少し退屈でした。
下巻に入ってから、ようやくテンポも良くなり、主人公デイヴィの冒険が楽しめました。
 基本的には50歳が近づいた中年オヤジの小生が読む小説ではなく、高校生などの若い人向きかな・・・。
-◆-
 この作品はテロが関係しているのだけど、9.11以前の1992年に出版され作品なので、少し時代の古さを感じちゃう。
 主人公デイヴィを追う捜査官は無許可の盗聴とかを違法行為とされるのだけど、ポスト9.11のアメリカなら”テロとの戦い”のために「愛国者法」を持ち出して捜査手法は何でも有りだから、デイヴィは米国捜査当局に捕まっちゃう。
 9.11の前とあとではCIAや国家安全保障局の諜報能力に大きな差があって、90年代に出版された小説でさえ古き良き時代に感じてしまいました。。
-◆-
 それから、いまでは普及した「マイレージ」という単語も、「登場距離累積サービス」とか何とかややこしい訳語になっている。
 1992年から今日に至る15~6年で世界は大きく変わった・・・「9.11で世界は変わってしまった」ということを実感してしまう作品でした。







ブログランキングブログランキング



スポンサーサイト


海外SF・ファンタジー | 15:30:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。