QLOOKアクセス解析
 

PING送信プラス by SEO対策

■プロフィール

ピカードパパ

Author:ピカードパパ
FC2ブログへようこそ!

■ブックマークボタン

ブックマーク

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
島田雅彦((著)「カオスの娘」★★★★
第58回芸術選奨 文部科学大臣賞受賞
 カオスの娘
■内 容
 シャーマンの家系で生まれ育った、ナルコレプシーを病む主人公ナルヒコ15歳。
 少女M子16歳は魔王子と名乗る男に監禁されて2年。
 魔王子を殺害して監禁を逃れた後も突き動かされるように次々と殺戮を繰り返す。
 偶然飛行場ですれちがうナルヒコと少女M子
 北海道でシャーマンの能力を受け継ぐ訓練を受けたナルヒコは、空港で出会った少女の救いを求める声を聞く・・・。
 闇にとり憑かれた少女をナルヒコは救うことが出来るのか・・・。
■感想など
 主人公の少年ナルヒコは15歳にして世捨て人のような雰囲気を醸しながらも、純粋な優しさと、木や空などの自然と繋がった特殊な能力で人を救う不思議なキャラ・・・。
 土俗的なシャーマンの能力を身につけた少年を主人公に据えた構成は、SF・ファンタシーを愛す小生には魅力的です。
-◆-
 著者は、あとがきで本作を「スピリチュアル・ミステリー」と分類しています。
 作中におそらく江原、細木両氏を意識したかのような部分もあり、本当の「スピリチュアル」とはなんぞやを社会に問いかけて、商業主義に乗っかる占い師・霊能者に対してチクリと当てこすりしているのだと理解しました。
-◆-
 「世の不満分子諸君よ、弱い者いじめはやめて、権威に立ち向かい給え。」という一文が印象に残りました。
 ネット上で安易に批判をしたりイジメに繋がる書き込みをすることを戒め、真に立ち向かうべき対象を訴えていて、匿名性に頼ってブログで愚痴っている小生も反省・・・・。
-◆-
 シャーマン探偵ナルコを主人公にしたシリーズを刊行するとのことで、次作も楽しみです。


ジーン・ワルツ
ザ・シークレット





ブログランキングブログランキング



スポンサーサイト


日本文芸一般 | 14:31:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。