QLOOKアクセス解析
 

PING送信プラス by SEO対策

■プロフィール

ピカードパパ

Author:ピカードパパ
FC2ブログへようこそ!

■ブックマークボタン

ブックマーク

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
デイヴィッド ピース(著)「TOKYO YEAR ZERO」★★★

Tokyo year zero

■内 容
 終戦当日、東京・品川の軍需工場で女性の腐乱死体が発見された。
 さらに一年後、同様の手口で殺害された第二、第三の死体が発見される。
 英国人作家による、終戦直後の日本を舞台にした連続殺人事件。
■感想など
 外国人が日本を舞台にした作品ですが、ゲイシャ、フジヤマ、サムライなどが登場する陳腐な作品ではありません。
 占領下の日本が驚くほど精緻に描かれています。
-◆-
 とはいえ、文章はエネルギッシュで灰汁が強い。
 文学の匂いがプンプン臭う・・・少々キツイ。
 そして、トリックが仕掛けられていることは簡単に気付くのだけど、クセのある文章と相まって頭がこんがらがりそうな・・・・。
-◆-
 なんと言えない独特の味わいの作品。
 小生には味が濃すぎるノワールでした。


新世界より(上) 新世界より(下)






ブログランキングブログランキング



スポンサーサイト


海外ミステリー | 11:22:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。