QLOOKアクセス解析
 

PING送信プラス by SEO対策

■プロフィール

ピカードパパ

Author:ピカードパパ
FC2ブログへようこそ!

■ブックマークボタン

ブックマーク

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
東野圭吾、他(著)「小説こちら葛飾区亀有公園前派出所」★★★★
「こち亀」30周年&「日本推理作家協会」60周年記念作品

小説こちら葛飾区亀有公園前派出所
■内 容
 おなじみの「こちら葛飾区亀有公園前派出所」を東野圭吾や石田衣良など豪華人気作家陣が小説化。
 各作家の作品に登場するキャラクターと両津勘吉のコラボも楽しめる7編

1 幼な馴染み:大沢在昌
2 池袋ー亀有エクスプレス:石田衣良
3 キング・タイガー:今野敏
4 一杯の賭け蕎麦―花咲慎一郎、両津勘吉に遭遇す:柴田よしき
5 ぬらりひょんの褌:京極夏彦
6 決闘、二対三!の巻:逢坂剛
7 目指せ乱歩賞!:東野圭吾
■感想など
 7人の作家名見ただけで食指が動く一冊です。
 この人気作家達が「こち亀」の味をよくご存じで、今野敏の「キング・タイガー」なんて両津勘吉は脇役なのだけど、”両さんワールド”の何とも言えない雰囲気が上手く醸し出されてほのぼのしたよい作品になっています。
-◆-
 「新宿鮫」「池袋WGP」や「京極ワールド」をはじめとするシリーズ物に両さんが紛れ込んだというか、両さんの世界に各シリーズが迷い込んだというか、不思議で可笑しく温かい小説世界が構築されていて、とても心地よい。
 企画モノでありながら水準以上の佳作ばかりで、ゲテモノにならなかったのは「こち亀」のもつ魅力と、各作家の力量なのだろうなぁ・・・。
 楽しく読み終えることができました。

宇宙への秘密の鍵

「地球の未来は?」ホーキング博士父娘が世界中の子どもに贈るスペース・アドベンチャー。


座るだけで、骨盤・背筋を保護・補正!竹炭入!低反発円座クッションリボ払いCP【0222int】【消...

ブログランキングブログランキング



スポンサーサイト


日本文芸一般 | 09:22:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。