QLOOKアクセス解析
 

PING送信プラス by SEO対策

■プロフィール

ピカードパパ

Author:ピカードパパ
FC2ブログへようこそ!

■ブックマークボタン

ブックマーク

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今野 敏(著)「隠蔽捜査」★★★★★
2006年 吉川英治文学新人賞受賞作
 隠蔽捜査

■内 容
 警察庁長官官房総務課長で主にマスコミ対策などにあたる警察官僚・竜崎伸也の行動は冷酷なまでに論理的で、出世さえ国家組織を守るために自分の権限を高めるためだと考え、家庭も顧みない・・・そんな彼を周囲は“変人”という。
 重大事件を起こしながら少年だった故に短期間で社会復帰した人間を狙った連続殺人事件が起きるが、それは警察組織を震撼させるものだった・・・。
 さらに竜崎の家庭で思いがけない事件が起きるのだが・・・。

■感想など
 バカほど面白かった!!(2006年の話題作を今更面白いというのは恥ずかしいけど・・・)
 このところ警察小説花盛りですが、この作品を読んだだけで警察小説ブームに納得です。
-◆-
 主人公竜崎伸也はスタートレックのヴァルカン人かと思わせるほど物事を四角四面に考えて行動するのだけど、そんな彼に降りかかる火の粉をどうやって振り払っていくかが物語の見所。
 キャリア官僚や国家組織の有様が緻密に描かれ、宮仕えの人間の心の襞が上手く描かれています。(そう言う意味では警察小説と言うよりは役所小説かな?)
-◆-
 しかし昭和30年生まれで、既に多くの作品を産んできた著者が吉川英治文学”新人賞”って妙な感じ・・・。
 道を極めて初めて”新人”として認められるって、作家の世界は厳しいなぁ。







ブログランキングブログランキング



スポンサーサイト


日本冒険・ミステリー | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。