QLOOKアクセス解析
 

PING送信プラス by SEO対策

■プロフィール

ピカードパパ

Author:ピカードパパ
FC2ブログへようこそ!

■ブックマークボタン

ブックマーク

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
万城目 学(著)「鹿男あをによし」★★★★
「鴨川ホルモー」でデビューの「万城目 学」の第二作
 鹿男あをによし
■内 容
 28歳の主人公は、大学の研究室で小さなトラブルに巻き込まれて人間関係が悪化!
 「神経衰弱」ぎみの身体をリフレッシュするためという口実で、2学期限定で臨時教員として奈良の女子高に放逐されることに・・・。
 赴任した奈良の待っていたのは「鹿」と生意気な女子高生
 鹿の遣いとして神の宝を運ばされる羽目になった主人公が過ごすハチャメチャな2学期・・・。
■感想など
 ドラマ放映の事前学習も兼ねて年末に読了し、今はドラマ版を楽しく見ています。(ドラマ版は原作を読んでみた方が面白いかな・・・。)
 藤原君役を演じる「綾瀬はるか」(小説の中では男性教師ですが)は相変わらず可愛いし、堀田イトを演じる「多部未華子」がイイ!(原作のイメージそのまま!)
-◆-
 さて、原作ですが噂通り面白い、そして清々しい・・・奈良っていいなぁ。
 鹿やキツネやネズミまでが登場するファンタジーは、破天荒だけど淡々と描かれていて妙に爽快。
 面白いとは聞いていたけど、本当にクスクス笑わされました。
-◆-
 ライトノベルか、YA小説の類かと勘違いしていたのですが、ちゃんとした小説で、作者は「巧い」
 ハチャメチャな設定の物語なのに物語が破たんしていない。
 小生は、この作品に「癒し」を感じました。
 なかなかの佳作であります。

 鴨川ホルモー

ブログランキングブログランキング



スポンサーサイト


日本文芸一般 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。