QLOOKアクセス解析
 

PING送信プラス by SEO対策

■プロフィール

ピカードパパ

Author:ピカードパパ
FC2ブログへようこそ!

■ブックマークボタン

ブックマーク

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
垣根涼介(著)「君たちに明日はない」★★★★
 君たちに明日はない

■内 容
 社員リストラを専門に請け負う会社・・・要するに企業の人事が外注する人員整理を引き受ける会社・・・の面接官の真介。
 メーカーの社員、今日は銀行員、音楽業界のプロデューサー、自動車会社のイベント担当の女子等を相手に肩たたきを続ける毎日・・・。
 逆恨みされて中年男には殴られ、女子には無かれるシンドイ仕事・・・。
 リストラされる側と、クビ切り専門の面接官が繰り広げる悲喜こもごもの連作集。

■感想など
 本当に人員整理を専門にするコンサル会社なんてあるのだろうか・・・。
 企業の人事は他人に人員整理を押っつければ恨みも買わずに済むしなぁ。
 しかし、なんと世知辛いネタの作品であろうか!
 ところが作品は面白いのであります。
 面接した女子社員とねんごろになる面接官の真介なんだけど、サバサバして清々しい関係を維持しちゃう。
 偶然した面接した相手が高校時代の同級生だったのだが、同級生が今いる会社に残った場合の展望と、今までの仕事ぶりを勘案して転職したら見つかる光を天秤にかける・・・そこはかとない人情を持ちながらクビ切りに励む真介の割り切りの良さと人間味のバランスが何とも言えない。
 今いる職場に残った場合でも会社からは疎まれ将来の展望もなく閑職に追いやられて仕事にも精が出ない・・・・。
 現実社会は厳しいなぁ~~~。
 身につまされて凹んでしまうわ。
 反面、希望退職に応じるまでもなく社外からリクルートされるシンデレラストーリーは「おとぎ話」だろうけど、読んでいて気分良くなります。

 垣根涼介らしいエネルギーたっぷりの作品でした。

     
午前三時のルースター サウダージ





ブログランキングブログランキング



スポンサーサイト


日本文芸一般 | 17:29:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。