QLOOKアクセス解析
 

PING送信プラス by SEO対策

■プロフィール

ピカードパパ

Author:ピカードパパ
FC2ブログへようこそ!

■ブックマークボタン

ブックマーク

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
沼田 まほかる(著)「九月が永遠に続けば」★★★★
第5回ホラーサスペンス大賞受賞作。
九月が永遠に続けば

■内 容
 医師の夫と別れて数年経ったある日、ゴミ出しに外に出た最愛の息子がそもままかき消されたように失踪した。
 続け様に逢瀬を重ねていた愛人の男が線路に落下して轢死。
 愛人を殺したのは息子なのか・・・。
 母は息子の手がかりを求めて元夫の再婚相手の連れ子の冬子と出会うが・・・。

■感想など
 「ホラーサスペンス大賞受賞作」なのだけど、ホラー色は濃くない。
 (事件の背景が陰鬱、陰惨だから、そう言う意味ではホラーなのかな・・・。)
 むしろ息子探しと愛人の轢死に関するミステリーって印象です。
 謎が解けるまで引っ張り続けられました。
 元夫が再婚した相手はレイプ事件の被害者で凄惨な過去を持ち、レイプにより妊娠し生まれた娘が冬子という娘。
 その冬子のボーイフレンドと愛人関係にあったのが主人公で・・・と、人間関係が異様なまでに錯綜しています。
 この複雑な相関が物語の背景となって最後まで謎めいたストーリーを繰り広げることに・・・。
 文章は読みにくくないし、それなりに面白く読んだのですがジャンルがジャンルだけに最後まで救いのない話し。
 「ホラーサスペンス大賞受賞作」だから明るいはずがないわなぁ。



【通常販売】生搾りどくだみ青汁酒十黒梅900(じゅっこくばい)

 

ブログランキングブログランキング



スポンサーサイト


日本冒険・ミステリー | 07:37:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。