QLOOKアクセス解析
 

PING送信プラス by SEO対策

■プロフィール

ピカードパパ

Author:ピカードパパ
FC2ブログへようこそ!

■ブックマークボタン

ブックマーク

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
DVD「ウルトラヴァイオレット」★★

ウルトラヴァイオレット☆劇場版よりも約7分長いエクステンデット版!

■出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ他
■監督:カート・ウィマー
■ストーリー
 新種のウィルスが蔓延した近未来。
 感染した人間は超人的な知能と運動能力を身につけ“ファージ”と呼ばれる。
ファージを恐れた人間たちは、彼らの根絶を企て、「人間」対「ファージ」の激しい抗争となった。
 ファージ絶滅の切り札となる最終兵器を奪うため最強の殺し屋ヴァイオレットが政府施設に潜入するが・・・。

■感想など
 ミラ・ジョヴォヴィッチによる派手なアクションが中心の映画。
 彼女は新種のウィルスが蔓延した世界なのに、なぜか露出の多い衣装でチャンバラや銃撃戦、肉弾戦をひたすら繰り広げる。
 ミラ・ジョヴォヴィッチは腹にやや肉が付いて最強戦士としてはやや不摂生(?)
-◆-
 マトリックス以降の映画であることを意識させるアクションは「殺陣」の世界ですね。
 ミラがバイクで逃走し政府のヘリが攻撃するシーンなんかは面白いアイデアもあるけど、CGがチャチい。
-◆-
 新種のウィルスが蔓延した近未来なんて設定自体に新味はないし、「人間」対「ファージ」の抗争にかかわる鍵を持つ子供とヴァイオレットの心のふれあいも深みがない・・・B級映画。
 「イーオン・フラックス」って映画があったけど内容が妙にかぶっているから、数年後には小生の記憶の中で融合しているか忘れてしまうかのどちらか・・・・。
 ミラ・ジョヴォヴィッチだけ見ていればいい映画なのかも知れないけど、なにも心に残らない映画でした。





ブログランキングブログランキング




スポンサーサイト


DVD・映画・映像 | 13:03:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。