QLOOKアクセス解析
 

PING送信プラス by SEO対策

■プロフィール

ピカードパパ

Author:ピカードパパ
FC2ブログへようこそ!

■ブックマークボタン

ブックマーク

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アラン・フォルサム(著)「皇帝の血脈(上)(下)」★★★★★


皇帝の血脈(上巻)皇帝の血脈(下巻)


■ストーリー
 伝説のロス市警5‐2班に配属された若き刑事ジョン・バロン。
偶然捕らえてしまった殺し屋レイモンドが逃亡。
 レイモンド追跡行で5‐2班の仲間を失ったバロンは、市警内部から恨みを買い自らも命を狙われる。
 ジョン・バロンとレイモンドの追いつ追われつのドラマは、パリ、チューリヒ、ダヴォスとヨーロッパ全域を駆けめぐる。
 手に汗握るサスペンス巨篇。
■感想など
 すこぶる面白い作品でした。
 まちがいなしのジェットコースター・サスペンス。
 冒頭から意表をつくストーリーで、刑事ジョン・バロンと謎の悪漢レイモンドが出会うことになります。
 その後は、レイモンドの恐るべき能力と、ジョン・バロンの必死の追跡。
 そして、逆に仲間から追われる身になったジョン・バロンの逃避行。
追われるモノと追うモノの立場が逆転し、生死を彷徨いながらレイモンドを追いつめるジョン・バロン。
 これぞ、海外小説の魅力!
 さすがに、このミスでランクインした作品でした。
 脱帽のプラチナ本です。


1/850 バンダイ スタートレックエンタープライズ NX-01
1/850 バンダイ スタートレックエンタープライズ NX-01

 ブログランキング




スポンサーサイト


海外ミステリー | 10:16:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。