QLOOKアクセス解析
 

PING送信プラス by SEO対策

■プロフィール

ピカードパパ

Author:ピカードパパ
FC2ブログへようこそ!

■ブックマークボタン

ブックマーク

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
DVD「小さき勇者たち~ガメラ」★★★★

小さき勇者たち~ガメラ~ スペシャル・エディション

 透が拾った卵から誕生した子ガメラは、本物の亀ぐらいの大きさ。
トトと名付けられ少年達に可愛がられるうちに、やがて心が通じていた。
トトは、人間を襲う巨大怪獣「ジーダス」と戦うが、子供のガメラには難敵で・・・。
 小生、子供時代からガメラが大好きで、いい大人になってから観た平成ガメラの質の高さにも感心したクチなのですが、こんどは体長8mの子ガメラ・・・フ~ム?
 なんだか違和感有るなぁ・・・と思いながら、半信半疑のまま暇つぶしのつもりで「小さき勇者たち~ガメラ」を観たのですが、これがなかなか素敵なできあがりでした。
 この作品は小説で言うところのジュブナイル。
 単純なお子様向け映画ではなく、子供たちが主人公(人間もガメラも)の、心温まる怪獣映画。
 今の社会が失ってしまった「善」とか「良心」を子供の姿をとおして観ることが出来ました。
 ギャオスも登場するし、ガメラの世界観は踏襲されていました。
 小さなトトが包丁を見て口から火を吐く・・・包丁はギロンの頭のオマージュ。
 小生のような古いファンにも気を遣ってくれています。
 純粋な心で頑張る。
 近頃では「ウザイ」と言って片付けられそうなテーマですが、心に沁みました。
 どこかノスタルジーを感じさせ、見ていて心地よい。
 ストーリーが素敵な上に、特撮も上質!
 ガメラをこういう風に使う手があるなんて・・・・。

 田崎竜太監督に脱帽です。



【新発売!】 ドライブレコーダー「Paparazzi」 1GB/SDカード付属




スポンサーサイト


DVD・映画・映像 | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。