QLOOKアクセス解析
 

PING送信プラス by SEO対策

■プロフィール

ピカードパパ

Author:ピカードパパ
FC2ブログへようこそ!

■ブックマークボタン

ブックマーク

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
梶尾 真治 (著)「時の“風”に吹かれて」★★★
時の“風”に吹かれて
時の“風”に吹かれて

 『黄泉がえり』の著者らしい心に染みいるような作品から、ドタバタ・ハチャメチャまで幅広い短編集。。
 表題作と「時縛の人」はタイムトラベルもので、まずまずの出来映え。
 「柴山博士臨界超過!」「月下の決闘」は面白い。
 特に「月下の決闘」は伝統的なハチャメチャSFで、日本SF界のお家芸。
 「鉄腕アトム・メルモ因子の巻」は、文字通り鉄腕アトムが主人公。
 良く書けていて、手塚治虫の思想が垣間見える作品。
 「その路地へ曲がって」「ミカ」「わが愛しの口裂け女」が、この著者の特色が一番良く出ている作品。
「エマノン」から「黄泉がえり」にいたる、繊細な優しさを含有する著者の系譜に属する作品。
 11 作品すべてが水準作で、読後感が心地いい短編集でした。


野尻抱介(著)「沈黙のフライバイ」

ブログランキング


自らの舌を頼りに集めてきた実力ドメーヌ 6本セット(A)


ゴッセ シャンパーニュBrut Excellenceハーフボトル 375ml











スポンサーサイト


日本SF・ファンタジー | 00:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。