QLOOKアクセス解析
 

PING送信プラス by SEO対策

■プロフィール

ピカードパパ

Author:ピカードパパ
FC2ブログへようこそ!

■ブックマークボタン

ブックマーク

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
三崎 亜記(著)「バスジャック」★★★★
バスジャックバスジャック

 『となり町戦争』三崎亜記によるショートショートから中編まで7篇の短編集。
「となり町戦争」の味を求めて読むなら、表題作「バスジャック」「二階扉をつけてください」
 著者ならではの創作世界が広がっています。
 特に「二階扉をつけてください」は、短編ならではの味が出ています。
 著者は公務員経験をお持ちだと聞きましたが、「となり町戦争」「二階扉をつけてください」には随所に役所的リアルさが散りばめられていて、一種のパロディにもなっています。

 物語中のナンセンスさが、実は一番のリアル……著者自身が役所仕事の“ナンセンス”をうまく道具に使っている感じがします。

 「二人の記憶」は、奇想色が強くリリカルな恋愛物語。
 こういう味わいの物語も著者はイケてる。

 「動物園」も面白い。
 アイデアの勝利かな。
 登場人物もイイ。

 「送りの夏」はシュール
 不条理さについていけないまどろっこしさを感じる。
 それも、著者の仕掛けた陥穽なのでしょうか?

 成長途上でぐんぐん背が伸びるエネルギーを感じます。
 その一方、著者の得意分野では完成度の高さを感じます。
 次作が楽しみです。


田中宥久子の造顔マッサージ

田中宥久子の体整形マッサージ(応用スペシャル編)











スポンサーサイト


日本SF・ファンタジー | 00:03:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。