QLOOKアクセス解析
 

PING送信プラス by SEO対策

■プロフィール

ピカードパパ

Author:ピカードパパ
FC2ブログへようこそ!

■ブックマークボタン

ブックマーク

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
奥田 継夫 (著)「お父さんのeメール」★★★★★
お父さんのeメールお父さんのeメール

 夏休みもいよいよ終盤。
例によって宿題の〆切が近づいてきた。
 小6の息子は読書感想文(1000字以上)が残っていて、
 「父ちゃん、早く読めて感想文書きやすい本知らん?」と極めて安直でシンプルな問いかけ・・・
 「どアホ!ええ加減にせい」といいながら、息子と一緒に図書館へ向かうことに。

 我が愚息は、「いい加減な性格」丸出しで、ひたすら薄くて写真や図がたくさん挿入されている本を物色していた。
 そして見つけた本が、奥田 継夫 (著)「お父さんのeメール」(ポプラ社 )

 取材で世界中を飛びまわる、旅行ジャーナリストのお父さんが、小学生の息子たちに北南米、アジア、中東、アフリカ、北極圏から送る写真付きの「eメール」が、行き着く先ごとに見開き2頁にまとめられた紀行本。
 エッセイ・紀行文なので、読みやすく、読書感想文はめでたく完了。

 こども向けの本だが、せっかく借りたから小生も読んでみることに。
 ケネディ大統領が銃撃されたアメリカ・ダラスからはじまる旅の行く先々の「自然、人々の暮らし、歴史、習慣、宗教」までが、息子達を愛おしむ父親の思いを込めて伝えられたていました。
 悪魔の果実ドリアンをおかずに食事して起こったことや中国のトイレ事情などには思わずニヤリ。
 アウシュビッツの話し、ユダヤ・キリスト・イスラム教が混然とするエルサレム、地中海で見たフリーメイソンのしるしなど歴史や世界観に関わる話しなど、あらためて勉強になりました。
 また、アンデス越えのつづら折りの道路の写真や、ベルリンのカイザーウイルヘルム教会の写真は美しく、イースター島のモアイ(なぜかモアイは空を見つめてるように見えた)、メキシコのピラミッドなど好奇心をくすぐる写真も載っていて、なかなか素敵な本です。

東芝 マイナスイオン発生器!
東芝 マイナスイオン発生器!





その他、エッセイ、コミックなど | 14:57:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。